読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FC『内藤九段将棋秘伝』の思考ログをとってみた

ゲーム


この局面のCOM玉の詰み判定がおかしい件について調べ中です(再現用ムービー棋譜を置いておきます)。

まだ思考ルーチンの評価ロジックまでは完全にはわかってませんが、コード自体は大体読めたのでLuaスクリプトでこの局面の思考ログをとってみました。

ログによると最善手は以下の順に更新されているようです:

  • 91歩打
  • 71桂打
  • 52金
  • 66桂打
  • 98歩打
  • 48歩打

一度は詰みを逃れる52金を採用したものの、後から66桂打などで上書きされてしまい、最善手を指した局面でも王手を逃れていないため詰みと判定されてしまっているようです。評価ロジックがまだ理解できてないので原因は調査中ですが、大駒が当たりになっていたりして大きな駒損がありうる局面になるとこの現象が発生するようになるのかなと推測しています。どうもこのゲームは駒の価値を点数化する際に玉がそれほど特別扱いされてない感じなので…。