読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FC『ダブルムーン伝説』預かり所バグ

ゲーム TAS

有名な裏技らしいのですが、預かり所で48個アイテムを預けてから7画面目の下にある空欄を引き出すと色々おかしなことになります(キャラ名とキャラデータの対応がずれたり、金が変化したりする)。

少し調べてみたところ、預けアイテム個数は $63FE, 預けアイテムは $63FF-$642E なのですが、空欄を引き出したときは $63FE-$64FD が1Byte左ローテートされるようです(ただし $642E は変化しないので任意のアイテムを入手することはできない)。

町ブックマーク($643A-$643C)はこの領域内にあるので、このバグを利用すればストーリーを飛ばして終盤の町に行けるかも…と思ったのですが、どうもこのバグを連続で行っていると空欄を引き出せなくなってしまうようです。

空欄を引き出せなくなるのは預けアイテム末尾の次のアドレス $642F が0になってしまうのが原因と思われます。ここは本来宝箱開封済フラグで、これが非0になっており、かつ48個アイテムを預けていると預かり所でアイテムIDとして認識されて引き出せるようになるようです。

要するにこのバグは宝箱開封済フラグ($642F-$6436)に依存しており、連続で実行できるのは最大8回まで($6437 は未解析だが、おそらく常に0なので)で、それ以上実行したい場合は一旦適当なダンジョンに入って宝箱を開ける必要があるようです。

TAS的に考えると、このバグはガルガンダに到達した時点で一応実行可能になりますが、この時点では宝箱フラグはせいぜい2Byte程度しか埋められないはずなので、バグ実行→宝箱開封ループを最低20回程度こなさないと町ブックマークは変化しないと思われます。町ブックマークの直後($643D-)を変化させる手段があればその必要はなくなりますが、序盤だとこの領域は0になっているようです(ちゃんと解析してませんが)。

また、このバグを使ってもイベントフラグを書き換えることはできないため、4つのルーンテクターを揃えるイベントはどうしても消化しなければならないようです。

ということで、現状ではバグを利用してもそれほどスマートには解けなさそうな感じです。当初は預かり所バグが無限にできるものと思い込んでいて、実際ガルガンダ到達まで進めていたのですが、無限にできるわけではないと知ってかなりガックリきました><

一応ガルガンダまで進めたテストランを置いておきます(預かり所バグを利用する場合、このムービーではニーグルをブックマークしてないので多分やり直しが必要です)。

メモ

  • LVUP所要経験値は (職業別係数)*ceil(n^3/2)
  • 主人公の職業は多分聖戦士が最適(3倍攻撃が強力なため。ただし戦士に比べ若干成長が遅い)
  • 回避率は「かいひ」ではなく「めいちゅう」に依存している模様。よってLVUP吟味は力と器用さ重視がよさげ(2012/02/17 追記: これは多分嘘です。「かいひ」は普通に機能してるはず)
  • ジーナスの特技(および詩人の笛)はボス相手でも100%混乱させる。混乱させてから痛恨の一撃で攻撃させれば低LVでも大抵の敵は倒せるはず

2012/02/13 追記: 実用化に成功しました。